ドリンク代金込み
無料WIFI
エクスカーション代金込み

PEI_PP

南仏プロヴァンス・ローヌ川のアートと歴史を巡る7日間


©Croisi Europe
©Croisi Europe
©Croisi europe
©Croisi europe

アートをテーマに南仏プロヴァンス地方を巡る

地中海とアルプス山脈にはさまれ、ゴッホやセザンヌが暮らしたプロヴァンス地方プロヴァンス地方を満喫します。 フランスの最も美しい村ペルージュ、美食の街リヨンのポール・ボキューズ市場、 郵便配達夫の作り上げたシュヴァルの理想宮、山頂にあるレボー・ド・プロヴァンス、ゴッホの愛したアルル、セザンヌの暮らしたエクサンプロヴァンスなど 芸術家のインスピレーションとなった風景を追いかけます。すべてのエクスカーション代金が含まれます。

日程表

Day1

リヨン

18:00乗船開始。

夜:リヨン出発。



Day2

マコン - リヨン

午前:マコン到着。

マコン観光へ。(午前)

ロマン派詩人アルフォンソ・ソ・マルティーヌのマコン観光をお楽しみください。

ペルージュとブロウ王立修道院(午後)

『フランスの最も美しい村』のひとつ中世の街ペルージュとブロウ王立修道院を訪れます。

夕刻:マコン出発。



Day3

リヨン - タン・エルミタージュ

リヨン市内にあるポール・ボキューズ市場へ。(午前)

フルヴィエールの丘からリヨンの街を一望し、美味しいものの宝庫ポール・ボキューズ市場を訪れます。

午後:リヨン出発。

夜:タン・エルミタージュ到着。



Day4

タン・エルミタージュ - アヴィニョン

シュヴァルの理想宮 へ。(午前)

普通の郵便配達員がコツコツと作り上げた宮殿はピカソやアンドレブルトンに称賛されました。

午後:ローヌ川クルーズをお楽しみください。

夕刻:アヴィニョン到着。



Day5

アヴィニョン - アルル - マルティーグ

レボー・ド・プロヴァンスとプロジェクション・マッピング(午前)

山頂にあり中世の城壁に囲まれたレボー・ド・プロヴァンスと石灰岩の採掘場で開催される光のアート・プロジェクション・マッピングを見学します。

アルル・ヴァンゴッホを追いかけて(午後)

ゴッホはアルルに18か月滞在し『夜のカフェテラス』や『ひまわり』などの代表作、300を超える作品を残しました。アルルの町でゴッホの軌跡を辿ります。

夜:マルティーグ到着。



Day6

マルティーグ

セザンヌの愛したエクサンプロヴァンス(午前)

画家セザンヌが何度も描いたサン・ヴィクトワール山の麓にあるエクサン・プロヴァンスで子供時代からよく訪れたカフェなど、この地で暮らしたセザンヌの軌跡を追いかけます。

小説家パニョルのマルセイユ観光(午後)

フランス最古のローマ時代に歴史をさかのぼるマルセイユ。フランスの小説家・劇作家マルセル・パニョルがこの地にスタジオを構え、少年時代の思い出を書いた『父のお手柄』、『母のお屋敷』などの作品を残しました。

船内でガラディナーをお楽しみください。



Day7

マルティーグ

09:00下船。



<OP>:エクスカーションは上記代金に含みます。

出発日

PEI_PP:
2022
スタンダード
シップ
プレミアム
シップ

4月

-

19

5月

-

-

6月

-

7月

-

21

8月

-

9月

-

10月

-

上記出発日以外に設定日が追加される可能性があります。(満船からキャンセルが出た場合など)

乗船代金

PEI_PP2022(スタンダードシップ)
PEI_PP(2022)
スタンダードシップ
カテゴリーC カテゴリーB カテゴリーA
5,6,9月,~10/15 €1,515 €1,565 €1,649
  ミドルデッキ アッパーデッキ シングル
追加代金 設定なし +€179 +€499
PEI_PP2022(プレミアムシップ)
PEI_PP(2022)
プレミアムシップ    
カテゴリーC カテゴリーB カテゴリーA
5,6,9月,~10/15 €1,839 €1,895 €1,995
  ミドルデッキ アッパーデッキ シングル
追加代金 設定なし +€199 +€625

上記乗船代金は、2名1室利用時のお1人様当たりの金額/通貨単位ユーロです。

スイート・キャビンの乗船代金はお問い合わせ下さい。(各シップ1室)

寄港する港は、当日の天候状況や船の停泊数により変更する可能性がございます。



空室状況・乗船代金はこちらからご確認ください。