カナリア諸島

●カナリア諸島

大西洋のアフリカ大陸沖に浮かぶカナリア諸島は、美しいビーチや山岳地帯が広がる自然豊かな火山島。スペイン領で大きな7つの島から構成され、ユネスコ世界遺産に登録されています。太陽を求めてヨーロッパからの観光客からが多くの観光客が訪れます。大陸から隔絶されているため、固有の生物種が多く、生物学的にも非常に重要な地域です。

●火山の島 

海から突き出た火山島には、クレーターや溶岩など、まるで月面のような荒々しい火山の軌跡を見ることが出来ます。海から鋭角にそびえたつ山々には独特の植物が生育し、その地形を生かした葡萄畑では、美味しいワインを飲むことが出います。

●クルーズについて

クロワジー・ヨーロッパのクルーズは、カナリア諸島の6島を巡ります。

ランサロテ島、グランカナリア島、ラ・ゴメラ島、ラ・パルマ島、エル・イエ―ロ島、テネリフェ島を巡るクルーズです。

コロニアル様式の美しい街並み、伝統的な暮らしや文化など、各島の魅力に触れることが出来ます。

©Croisi europe,©船旅見聞録,©Phot Stream

旅のヒント

寄港地

サンタクルス・テネリフェ、プエルト・デラエスタカ、サンタクルス・デラパルマ、サン・セバスチャン、ラスパルマス、アレシフェ

クルーズ日数

7泊8日

エクスカーションで訪れる観光地

ティマンファヤ国立公園、ラスパルマス、ガラホナイ国立公園、エルイエーロ島、テイデ国立公園など。


おすすめクルーズ

TLZ_PPカナリア諸島巡り8日間
©Phot Stream
©Phot Stream
クルーズ日数 8日間
出発/到着 テネリフェ発アリシフェ着   
LZT_PPカナリア諸島巡り8日間
©Phot Stream
©Phot Stream
クルーズ日数 8日間
出発/到着 アリシフェ発テネリフェ着