クロワジーヨーロッパとは

クロワジー・ヨーロッパ社についてご紹介します。

1976年フランス・アルザスで創業・老舗のリバークルーズ会社

クロワジーヨーロッパ

1976年創業、数あるリバー・クルーズ会社の中でも最も歴史がある会社のひとつ。フランス・アルザス地方ストラスブールが本拠地です。クロワジーヨーロッパは2021年に45周年を迎えました。シップの建造からスタッフの雇用、船上のオペレーションまで一貫して行えるのは独立型家族経営だからこそ。フレンチ・スタイルのベストなサービスをお届けします。


55シップ170コース38ヵ国、年間20万人のお客様

ヨーロッパのリバークルーズ
©Croisi europe

現在55のシップを38か国、170コースで運行中。年間約20万人のお客様にご参加頂いております。セーヌ川、ライン川、ドナウ川などヨーロッパの河川や海、運河、そしてアジア・アフリカクルーズを運航しています。


家族経営でアットホームな雰囲気でお迎えします

クロワジーヨーロッパのスタッフ
©Croisi europe

“暖かいおもてなし”がモットー。カジュアルでアットホームな雰囲気の中、リラックスした休日をお過ごしください。プロフェッショナルで熱意溢れる1,200名のスタッフが皆様をお迎えします。訪問地域の文化に誇りを持ち、精通しているフレンドリーなヨーロッパ出身のクルーたちがお迎えします。