ボルドー(ジロンヌ・ガロンヌ・ドルドーニュ川)

●ジロンド川・ガロンヌ川・ドルドーニュ川

ガロンヌ川は、スペイン北部ピレネー山中を源流とし、フランス南西部地方を通り、ボルドーの下流でドルドーニュ川に合流し、ジロンド川と名前を変え、大西洋にまで流れる全長647kmの長さを持つフランスの河川。

ガロンヌ川の語源は古いガスコーニュ語(アキテーヌ地方やミディ・ピレネー地方で差なされている方言)で川を意味するガルムナという言葉に由来していると考えられています。

●世界的に有名なワインの名産地 

ボルドー地域は世界最大のワインの生産地であり、世界屈指の品質を誇る有名なワイナリーが数多くあります。

葡萄畑の総面積は15万ヘクタール、4,000以上のシャトーがあると言われています。

ボルドーワインの特徴はカベルネ・ソーヴィニヨンやメルローなど数種類の品種を混ぜて配合を行い醸造します。

●クルーズについて

クロワジー・ヨーロッパのガロンヌ川クルーズは、ボルドー発着し、周辺のボルドー・ワインの産地を巡ります。

地平線まで続く葡萄畑の眺めを堪能し、中世の面影を残すブライユやサンテミリオンなど魅力的な街も訪れます。 (エクスカーション)

自然環境が異なるため、左岸のメドック地区(主にカベルネ・ソーヴィニヨン)と右岸のリブルヌ(主にメルロー)で個性が異なるボルドーのワイン。実際に訪れて、その違いを体験してみてはいかがでしょう?

©Croisi Europe,©Gregory Gerault

旅のヒント

寄港地

ボルドー、ポイヤック、ブライユ、カディアックなど

クルーズ日数

4泊5日~6泊7日

エクスカーションで訪れる観光地

メドックのワイナリー訪問、中世の街サンテミリオン、ドルドーニュ断崖、ロックタイヤード城、砂丘アルカション、銘酒の産地コニャックなど


おすすめクルーズ

BOQボルドーとワイン街道5日間
©Stephane Pfleger
©Stephane Pfleger
クルーズ日数 5日間
出発/到着 ボルドー発着 
BOSボルドーとワイン街道6日間
©Croisi Europe
©Croisi Europe
クルーズ日数 6日間
出発/到着 ボルドー発着 
BYAボルドーとワイン街道7日間
©Croisi Europe
©Croisi Europe
クルーズ日数 7日間
出発/到着 ボルドー発着 

港へのアクセス

■ボルドー

港:Quai des Chartrons(CAPC現代美術館近く)

(他の乗船場所に変更になる可能性がありますので最終案内をご確認ください。)

アクセス

最寄駅:Gare Bordeaux Saint Jean(ボルドー・サンジャン駅)

駅や市内のホテルからタクシー利用がお勧めです。

パリ(モンパルナス駅)からボルドー(サンジャン駅)まで列車で約2時間。

フランス国鉄:https://www.sncf.com/en