ドリンク代金込み
無料WIFI

Pil_PP

エーゲ海の美しい島とキプロス9日間


©Yoko Miyazawa
©Yoko Miyazawa

紺碧のエーゲに浮かぶ魅力ある島々を巡る

紺碧のエーゲ海に浮かぶ美しいキクラデス諸島の島々。キプロス島、ロードス島、パロス島、ミコノス島、デロス島を巡ります。 ギリシャ神話の神々が生まれた島々には、西洋医学、哲学の揺りかごとなったアゴラの遺跡が残り、その知恵の源泉に触れます。 美しいビーチでリラックスしたり、古代遺跡に触れたり、白壁の街並みを散策したり、思い思いのプランでエーゲ海の夏をお過ごしください。  

日程表

Day1

アテネ(ギリシャ) 

18:00乗船開始。



Day2

アテネ  

<OP>アテネとアクロポリス観光(午前)

アテネのシンボル150mの岩山の上に立つ神殿アクロポリス観光へ。古代ギリシャ時代アテナ神を奉る神殿パンテオン紀元前5世紀に建てられた後、12世紀十字軍に破壊され、その後教会やモスクとして利用されました。

<OP>スニオン岬観光(午後)

アッティカ海岸の最南端にあるスニオン岬へ。美しいアポロコーストをドライブ。ギリシャ神話の海の神『ポセイドンの神殿』が目印。エーゲ海の絶景と美しい夕陽をお楽しみんだ後、コロピ村のパシロウ・ワイナリーにてワインティスティング。

夜:アテネ出発。



Day3

デロス島 -   ミコノス島 

午前:デロス島到着。

<OP>世界遺産・デロス島観光(午前)

太陽神アポロンと月の神アルテミスが生まれたデロス島。ライオンの像や神殿跡、居跡などの遺跡が残されています。

午後:デロス島出発。 

午後:ミコノス島到着。

<OP>ミコノス島観光(午後)

ミコノス・タウンを散策した後、ミコノス島を守るパナギア修道院を訪れます。

夜:ミコノス島出発。



Day4

パロス島

午後:パロス島到着。

<OP>パロス島パリキア観光

白壁の家々が小さな小道に並ぶ可愛らしい村パリキアにはカフェや土産物が並んでいます。6世紀建造のビザンチン様式の教会パナギア・エカトンタピアリアーニ教会へ。小さな可愛らしい漁村ナウサ、迷路のような細い路地と白壁の建物が並ぶレフケス村へ。

夜:パロス島出発。



Day5

サントリーニ島 

午後:サントリーニ島到着。

<OP>サントリーニ観光(午前)

島の最高地点567mに建つプロフィティアス・イリアス修道院から素晴らしいエーゲ海の眺めを一望した後、狭い道に白壁の家々が並ぶメガロチョリ村でサントリーニ・ワインの試飲。白壁のと青いドーム天井の教会が美しいフィラ村に立ち寄り、ケーブルカーで港へ戻ります。

夜:サントリーニ出発。



Day6

コス島 

午後:コス島到着。

<OP>コス島とアスクレポイオス観光

古代のバスでアスクレポイオスへ。医学の神アスクレピオスを祀った古代ギリシャ時代の聖域で医学学校や風呂、トレーニング施設がありました。古代アゴラ、西洋医学の父ヒポクラテスが学生に教えたとされる木を見学。

夜:コス島出発。



Day7

ロードス島 

午後:ロードス島到着。

<OP>世界遺産中世の街ロードス

古代の七不思議・太陽神ヘレニスの巨象が立っていた島。十字軍の時代、聖ヨハネ騎士団が占拠し城塞都市を作り、現在も中世の面影が残され世界遺産に指定されています。グランドマスターの宮殿には美しいモザイク画や騎士団の暮らした様子が再現されています。

夜:ロードス島出発。



Day8

リマソール(キプロス)

午前:リマソール到着。

<OP>ユネスコ世界遺産パフォス観光

王族の墓を訪れた後、ディオニッソスの舘、テセウスの舘で素晴らしいモザイク画を堪能します。

午後:リマソール出発。



Day9

ラルナカ(キプロス)

09:00下船。



<OP>:エクスカーション>は有料です。

出発日

PIL_PP:
2022
プレミアム
シップ

10月

26

上記出発日以外に設定日が追加される可能性があります。(満船からキャンセルが出た場合など)

乗船代金

PIL_PP2022(プレミアムシップ)
PIL_PP(2022)
プレミアムシップ
カテゴリーC カテゴリーB カテゴリーA
10月 €2,095 €2,159 €2,275
  メインデッキ ミドルデッキ アッパーデッキ シングル
追加代金 +€279 +€375 +€489 +€945

上記乗船代金は、2名1室利用時のお1人様当たりの金額/通貨単位ユーロです。

基本料金はロウアー(ファースト)デッキです。

スイート・キャビンの乗船代金はお問い合わせ下さい。(各シップ1室)

寄港する港は、当日の天候状況や船の停泊数により変更する可能性がございます。

ロウアー(ファースト)デッキ、メインデッキはポート・ホール(舷窓)です。

ロウアー・デッキ:停泊時には地面よりも低位置になるため風景を眺めることは出来ません。