ドリンク代金込み
無料WIFI
プログラム代金込み

OML_PP

南仏プロヴァンスとブルゴーニュのワインを巡る7日間


©Croisi Europe
©Croisi Europe
©Alain Doire
©Alain Doire

南仏プロヴァンス地方の陽光とボージョレの葡萄畑、ゴッホが愛した魅力あふれる街を訪れる

地中海とアルプス山脈にはさまれた多様な魅力を持つフランス南部・プロヴァンス地方を満喫します。 石畳の街並みが迷路のように入り組んだ昔の街並みが残るリヨン、教皇庁時代の雰囲気が残るアヴィニヨンを訪れます。 ボージョレの葡萄畑、大自然美ヴェルコール、カマルグ湿原、大都会マルセイユを訪れるエクスカーションをご用意しております。

日程表

Day1

マルティーグ

18:00乗船開始。



Day2

マルティーグ

<OP>カシ村のワイン(午前)

地中海沿いにある小さな村カシ。12の醸造家で作られるワインはプロヴァンスで一番最初にA.O,Cに指定されました。ワインのティスティングをお楽しみください。

<OP>コート・デュ・プロヴァンスのワイナリー(午後)

2600年前フランスで最も初期に葡萄栽培が始まったコートデュプロヴァンス。強い風ミストラルの影響を受ける自然環境で作られるロゼワインが人気です。ワインのティスティングをお楽しみください。



Day3

マルティーグ - アルル - アヴィニョン

<OP>アルル・ゴッホの足跡を追いかけて(午前)

円形闘技場、コンステンチネス共同浴場などローマ遺跡が残るアルル散策へ。ゴッホはこの地で過ごした18か月の間に300もの作品を残しました。

<OP>サンレミ・ド・プロヴァンスの葡萄畑(午後)

サンレミ・ド・プロヴァンスの静かな村にあるボー・ド・プロヴァンスを育てる葡萄畑へ。グルナッシュ、シラー、ムールヴェードルから作られるワインは力強くブラックベリーや菫などの風味を感じます。ワインのティスティングを楽しみます。

夜:アヴィニョン到着。



Day4

アヴィニョン - タン・エルミタージュ - リヨン

<OP>タン・エルミタージュのワイナリー

タンエルミタージュのワインセラーを訪れワイン造りの基礎を学びます。白ワイン(コートデュローヌ・サモレン)と赤ワイン(クローゼ・エルミタージュ・ラマティネール、サンジョセフ)をティスティング。

夜:リヨン到着。



Day5

リヨン - マコン

<OP>リヨンとポールボキューズ市場(午前)

フルヴィエールの丘からリヨンの街並みを眼下に見下ろす

午後:リヨン出発。

夜:マコン到着。



Day6

マコン - ベルヴィル - リヨン

<OP>ワイン博物館アモーデュブッフ(午前)

22500ヘクタールにわたる広大なボージョレの葡萄畑。ワイン博物館アモー・デュブッフにてワイン醸造について学びます。

<OP>黄金色に輝くボージョレ(午後)

マコンの南に広がるエリアは黄金色輝く葡萄畑で有名。小さな村オアンにあるローカルワイナリーでティスティング。

夕刻:マコン出発。

ガラディナーをお楽しみください。



Day7

リヨン

09:00下船。



出発日

OML_PP:
2022
プレミアム
シップ

10月

17

上記出発日以外に設定日が追加される可能性があります。(満船からキャンセルが出た場合など)

乗船代金

OML2022(プレミアムシップ)
OML_PP(2022)
プレミアムシップ
カテゴリーC カテゴリーB カテゴリーA
10月 €1,745 €1,805 €1,899
  ミドルデッキ アッパーデッキ シングル
追加代金 設定なし +€199 +€625

上記乗船代金は、2名1室利用時のお1人様当たりの金額/通貨単位ユーロです。

スイート・キャビンの乗船代金はお問い合わせ下さい。(各シップ1室)

寄港する港は、当日の天候状況や船の停泊数により変更する可能性がございます。



空室状況・乗船代金はこちらからご確認ください。